1年ぶりのリベンジへ向け、木村友栄が首位T発進「静ヒルズトミーカップ」

1年ぶりのリベンジへ向け、木村友栄が首位T発進「静ヒルズトミーカップ」
       
 チェレンジツアー「静ヒルズトミーカップ」の初日。木村友栄(きむら・ともはる)が1イーグル、3バーディ、3ボギーの68でまわり、首位タイで2日目を迎える。
広田悟が2アンダー首位タイスタート!「静ヒルズトミーカップ」
 強風で各選手とも伸び悩む中の2アンダー。好きなコースなのかと思いきや、「苦手なイメージしかないです。今日はパターがすごく良くて助かりました。長いパットも入ってくれましたし、3パットが一度もなかったのも良かったですね」。
 この日の木村はパットこそ良かったものの、ティショット、ショットの調子が悪く苦しいゴルフだった。「あまり、ティショットの調子が良くなかったので、飛距離よりもフェアウェイをキープすることを考えました。セカンドショットはピンではなくグリーンの真ん中を狙ったのが良かったです。10メートルの距離が残っても、今日のパットの調子なら2パットでいける自信もありましたし」、マネジメントとパットで不調のティショットとショットをカバーし、好スコアをたたき出した。
 1年前の『静ヒルズトミーカップ』では、最終日を単独首位でスタートしたものの、最終日にスコアを大きく落とし、悔しい思いをした木村。木村本人も、1年前の記憶が残っているようで「去年は2日目まではいいゴルフが出来たんですけど、最終日にやっちゃいましたからね。初日としては今日のゴルフは上出来ですけど、今年は3日間いいゴルフをしたいです」。1年前の雪辱を晴らすためにも、2日目のゴルフが重要になってくる。リベンジを狙う木村のゴルフに注目だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
チャレンジトーナメントのスケジュール
国内女子ツアーでLIVE写真館、実施中
最新のゴルフギア情報
【関連ニュース】
チェ・ナヨンが「サマンサタバサレディース」に主催者推薦で出場
長嶋茂雄大会名誉会長「ゴルフ界の未来もきっと明るい」
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年7月13日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。