アンカリング規制、PGAツアーは反対、タイガーは賛成、当事者は…

アンカリング規制、PGAツアーは反対、タイガーは賛成、当事者は…
 PGAツアーのティム・フィンチェム会長は、USGAとR&Aが提案しているアンカリング(パッティングの際、胸や腹にクラブを固定してストロークすること)禁止のルール改正について、ツアーとして反対の姿勢を表明した。アンカリングをしている選手が他の選手と比べて有利である根拠が不足していることなどが、異議を表明した理由となっている。
AKB48山内鈴蘭がアンカリングして長尺パターを打ってみた
 これを受けて、腹部に固定してストロークするベリーパターで2011年の「全米プロゴルフ選手権」を制したキーガン・ブラッドリー(米国)が「ザ・ホンダ・クラシック」の練習日に会見。ブラッドリーはPGAツアーの姿勢に感謝を示しながらも、「多くの人からインチキしていると言われる。本当にタフな状況だ。USGAももっと選手のことを考えてくれればよかったのに」と厳しい対応を強いられていることを沈痛な表情で訴えた。
 PGAツアーには、ブラッドリーをはじめとしてアンカリング使用者が18%を占めるというデータもある。彼らにとって今回の発表は追い風が吹いたともいえるが、ゴルフ界で未だもっとも影響力を持つ元世界王者タイガー・ウッズ(米国)の意見はまた違う。
 ウッズは以前から「パッティングは身体とクラブと、そしてスイングをコントロールする芸術だと考えている」と伝統的なスタイルを支持してきたが、改めてその意見に変わりがないことを強調。「自分の立場は変わらない。やはり、“スイング”をされるべきだと思う。アンカーされるべきではないという立場は全く変わっていない」とアンカリングに反対の姿勢を示した。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2013年3月4日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。