横峯さくらの復活優勝を支えた2つの“強さ”

横峯さくらの復活優勝を支えた2つの“強さ”
<サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント 最終日◇5日◇鶴舞カントリー倶楽部東コース(6,445ヤード・パー72)>
 昨シーズン、プロ入り後初めて未勝利に終わる苦しい1年を過ごした横峯さくら。しかし今季はここまで2位が2回と好調を維持し、そしてついに国内女子ツアー「サイバーエージェント レディス」で約2年ぶりとなる復活優勝を果たした。横峯の復活劇を支える原動力となったものは何だったのか。
LIVE写真館で最新試合を振り返る!
 「佐伯さんのプレーを見ていて、優勝は自分で引き寄せるものなんだって感じたんです」と横峯は今季「KKT杯バンテリンレディス」と「フジサンケイレディス」で2週連続優勝を達成した佐伯三貴の名前を挙げる。「バンテリンレディスの佐伯さんは、17番で4メートルのバーディパットを決めて、18番でも緊張する状況の中で1.5メートルのバーディパットを決めて優勝しました。彼女は良いプレーで優勝を引き寄せていたので、優勝するにはああやって勝たなきゃいけないんだなって思いました」と佐伯の持つ自分で優勝を引き寄せる“強さ”を学んだ。
 さらに、今季の横峯は自分自身のゴルフとの向き合い方も変わってきたと話す。「去年の全試合が終わった後ですけど、自分のゴルフについていろいろ考えた時にゴルフとちゃんと向き合えてないんじゃないかと思ったんです。淡々と仕事のような感じで試合をしていたというか…」ショットの不調に苦しみあれこれと試行錯誤する中で、ゴルフを楽しむのではなく“ただこなす”ようになってしまっていたようだ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月5日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。