近藤龍一が念願の国内男子ツアー初優勝!

近藤龍一が念願の国内男子ツアー初優勝!
 2013チャレンジトーナメント第3戦となる『富士カントリー可児クラブチャレンジカップ』(賞金総額1000万円・優勝賞金180万円)は、この日決勝ラウンドが行われ、4アンダーで最終組からスタートした近藤龍一がスコアを3つ伸ばしトータル7アンダーとし、2位に1打差をつけて見事優勝した。
 チャンピオンズスピーチでは、「JGTOの試合で勝つのは初めてなので、とても嬉しい。
今シーズン、ここまでチャレンジツアーでの日本人チャンピオンは僕が初。これからもどんどん自分が盛り上げて行きたい。」と初々しいながらも心強い口調で語った。
 とは言え、「今日はスタートしてからは最後の3Hまで無我夢中でやっていた。最後の方は頭の中真っ白でプレーしてました。最後18番ホールのボードでやっと2打差あるな、と思った。でも結局その最終ホールはボギーにしちゃいましたけど(笑)」と語るように、初優勝に向けてはやはり相当のプレッシャーがかかっていた様子。
 最終18番ホールで短いパットを残すも、「最後副田くんの前にお先パットしちゃいました。(笑)彼のマークの邪魔になると思って(笑)」と優勝パットを残すことなく、先にカップインしてしまったくらいだ。
 その分、初優勝の味は格別のようで「今は嬉しい気持ちで一杯。初優勝の気分はもう最高ですね。もっともっと勝っていい気持ちになりたいですね。」と手放しの喜びようだった。
 「このコースは何十回も回っているけど、いいスコアがなかなか出なくて、今回やっと攻略できたって感じ。だいぶ自分自身うまくなってきたと思う。」と、自身のレベルアップも同時に実感できている様子。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年5月25日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。