敗戦の石川・藤田組「お互いをカバーしきれなかった」

<ザ・ロイヤルトロフィ 2日目◇21日◇ドラゴンレイクゴルフクラブ>
 中国にあるドラゴンレイクゴルフクラブを舞台に開催中のアジア選抜と欧州選抜の対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」の2日目。初日と同じくコンビを組んだ藤田寛之石川遼は欧州選抜のトービヨン・オルセン(デンマーク)、ベルント・ウィスバーガー(オーストリア)組と激突。勝負は序盤から一進一退の攻防が展開されたが、後半にかけて3つのアップを奪ったオルセン・ウィスバーガー組が2&1で勝利し、石川・藤田組はポイントを奪うことができなかった。
 この日の敗戦について石川は「あまり良いゴルフができなかったのが残念」と悔しい表情。プレーについては「リードしたり、リードされたり。マッチプレーらしい流れで昨日に比べて凄い引き締まった内容だった」と振り返ったが、そういった緊迫感のある展開だったからこそ最後に勝ちきれなかったことについては悔しさを滲ませていた。
 一方、藤田も「後半になってお互いカバーしきれなかった。最終的には自分が遼をカバーできなかった」と自身のプレーを振り返った。この日のプレーでは12番で藤田、13番で石川が短いバーディチャンスを決めることができなかったが、「(流れをつくる)ポイントがいくつかある中で、こういう結果になったのはチャンスを逃してきたこと。逆に相手はそういう場面でしっかり取ってきた」と敗因を分析した。
 悔しさの残るラウンドとなった2人だが、明日のシングルス戦に向けて気持ちはしっかりと切り替えている。石川は「自分がしっかりチームの勝利に貢献するのが大事。最低でも0.5ptは取る。理想は1ptしっかり取る。是非勝利につなげられるように頑張りたい」と意気込みを語り、藤田は「自分のプレーはもちろん、相手のプレーも見ながら勝利できるようしっかりプレーしたい」と話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2013年12月21日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「武藤俊憲」のニュース

次に読みたい関連記事「武藤俊憲」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。