池内信治が混戦を制しシニアツアー2勝目!

池内信治が混戦を制しシニアツアー2勝目!
拡大する(全1枚)
<スターツシニアゴルフトーナメント 最終日◇15日◇スターツ笠間ゴルフ倶楽部(6,936ヤード・パー72)>
 茨城県笠間市にあるスターツ笠間ゴルフ倶楽部で行われた日本男子シニアツアー「スターツシニアゴルフトーナメント」。大会最終日、首位からスタートした池内信治が混戦を制し、シニアツアー2勝目を挙げた。
リーダーボードで今大会をプレーバック!
 この日、「まったくピンに絡まなかった」と序盤からバーディを奪えず我慢のゴルフが続く池内。それでもフロントナインはノーボギーとなんとかパーで凌いで終える。後半も13番までパーで凌ぐ状況が続く。そんな中、一つ前の組のグイグイ順位を上げフランキー・ミノザが14番でバーディを奪い、ついに12アンダーで池内を抜き単独首位に立つ。
 ここからは目まぐるしく順位が変わる展開に。15番で池内が5メートルのバーディパットを決めると、続く16番もバーディとして再びミノザを抜き単独首位に再浮上。しかし次の17番でボギーを叩いてしまいトータル12アンダーでミノザと並び、勝負は18番に持ち越された。
 その勝負の18番パー5。先を行くミノザがまさかの3オン3パットでボギーを叩き一歩後退。これで池内がパーでも勝利となる状況となった。そんな状況の中、池内はピンの見えない位置から放たれたセカンドショットがグリーンを捉え、イーグルチャンスに。しかしイーグルパットを外してしまい50センチ残すと、同組でラウンドしていた室田淳がバーディを奪いトータル12アンダーに並んだ。そして、外せばプレーオフとなる状況に。
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月15日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。