24位タイの松山英樹、“マネジメントミス”が招いた終盤の失速

24位タイの松山英樹、“マネジメントミス”が招いた終盤の失速
全英オープン 2日目◇18日◇ロイヤル・リバプールGC(7,312ド・パー72)>
 英国にあるロイヤル・リバプールGCを舞台に開催中の海外男子メジャー「全英オープン」の2日目。3アンダー10位タイからスタートした松山英樹は3バーディ・5ボギーと崩れて“74”。スコアを2つ落としてトータル1アンダー24位タイで決勝ラウンドに進んだ。
遼、松山、タイガーなど「全英オープン」2日目の結果はリーダーボードでチェック!
 快調なプレーを続けた怪物は終盤にリンクスの罠にはまった。1番ホールから4メートルのパットを沈めてバーディ発進とするなど、序盤は順調にスコアを伸ばした松山。2番ホールではアプローチを寄せきれずにこの日最初のボギーを叩いたが、5番ホールで12メートルのパットを沈めてバーディとすると、折り返した後の10番でもきっちりバーディを奪取。この時点でトータル5アンダーまで伸ばし、順位も3位タイまで浮上した。
 このままスコアを伸ばすかに見えたが、12番でグリーン左からのアプローチを2メートルオーバーさせてボギーすると、15番パー3ではティショットをバンカーに打ち込みボールは目玉に。結局、ピン方向にボールを出すことができずこのホールもボギーとすると、17番でも再びティショットをバンカーに打ち込み、ここでもボギー。悪い流れを断ち切れないまま迎えた最終18番パー5もティショットを左のラフに入れるミスからボギーとした松山は結局、スコアを1アンダーまで落として2日目のプレーを終えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2014年7月19日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。