鈴木愛、躍進のきっかけは2つの出会いと同期の存在

鈴木愛、躍進のきっかけは2つの出会いと同期の存在
 9月に開催された国内女子メジャー「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」で初優勝を挙げた鈴木愛。鈴木の20歳128日の優勝はメジャーでは歴代3位の年少記録、日本女子プロに限れば最年少の記録となる。
鈴木愛、“藍超え”メジャー制覇の快挙で3度目の涙
 今季、最も飛躍を遂げた選手と言っても過言ではないだろう。昨季プロテストに合格し、QTで51位に入り今季が初のツアーフル参戦。2部ツアーの「ラシンク・ニンジニア/RKBレディース」では優勝したが、「シーズン最初の方は、絶不調で…。今季からフェードに変えてから、思うように打てなくて、それで試合に入っていた。もともとショットメーカーなので、ショットが悪いと全て悪くなる。それが試合に出てしまっていた」。レギュラーツアーでは3試合予選落ちと苦しんでいた。
 転機となったのは5月の「サイバーエージェント レディス」。「そこからプロキャディの高見(明弥)さんに担いでもらって、初めて予選を通りました。そこでイメージが変わりました。その後2試合は落ちたけど、それ以外は全部通りましたし。サイバーがきっかけになって少しずつよくなった」、精神的な支えとなる相棒を見つけたことで初優勝につながる下地ができた。
 そしてもう一つの出会いが今季から契約したピンゴルフの『G30 ドライバー』。実はこのクラブに出会う前は「ドライバーが合わなくて…。序盤戦ではヘッド変えたり、シャフト変えたり、重さ変えたり。全然しっくりこなくて、2週間に1回とか週に1回とか変えていた」という。しかし、G30にしてからは「しっくりきて、8月のニトリレディスで使い始めてから一切変えてない。飛距離も以前より伸びました」と信頼できる武器を獲得。G30はフェアウェイウッドもぴったり合い、鈴木のプレーを大いに支えた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2014年12月24日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュース

次に読みたい関連記事「谷口徹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュース

次に読みたい関連記事「堀琴音」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。