【WITB】飯島茜、狭いコースで真価を発揮したドライバーの安心感

【WITB】飯島茜、狭いコースで真価を発揮したドライバーの安心感
 国内女子ツアー第3戦「Tポイントレディス」で、歴代2番目の長さとなる6ホールのプレーオフを制して5年ぶりに優勝を飾った飯島茜。フェアウェイが狭く、風が吹き荒れる難コース・若木ゴルフ倶楽部ではショットの安定性、再現性が勝敗を分けた。
国内女子ツアー写真を大量アップ!女子プロ写真館
 プレーオフはピン位置が変わったとはいえ、18番をひたすら繰り返す戦いとなった。右も左もOBがあり、ティショットから気を抜けないホールで力を発揮したのが飯島が使用する「MPクラフト ドライバー」だ。このドライバーの特徴は弾道をイメージしやすいシャープな形状ながら、従来モデルよりもシャローバック形状にすることで安心感をプラスした点。“ここぞ”という場面でも心に余裕を持って振りぬける見た目となっている。
 その「MPクラフト ドライバー」にさしているシャフトが、三菱レイヨン社の「Diamana R50」。飯島曰く「飛距離も出るようになったし、何よりもヘッドとの相性がいい」とピタリとはまったようだ。さらに「従来の白いシャフト(FUBUKI)からオレンジのシャフト色になり、よりシャープに振れているような気がする」と見た目も好印象。5年ぶりのツアー優勝を後押しした。
【飯島茜のクラブセッティング(Whats in the Bag)】
ドライバー:MPクラフト ドライバー (14年)(10.5° シャフト:Diamana R50 フレックスR)
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内女子ツアー」に関する記事

「国内女子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事

次に読みたい「国内女子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月25日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。