【WITB】クラブを頻繁に変えない菊地絵理香が今年から入れたパター

【WITB】クラブを頻繁に変えない菊地絵理香が今年から入れたパター
 国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディスオープン」でプロ8年目の菊地絵理香が悲願の初優勝を挙げた。
表彰式ではクマモンと笑顔でツーショット!
 昨季までスタッツの中で最も順位が悪かったのは平均パット数の52位。初優勝に向け、パッティングが弱点となっていたが、今季はオフの宮崎合宿で谷口徹らから「パターを感性が生かせるものにしたほうがいい」とアドバイスされ、マレットタイプからピンタイプのセレクト・ニューポート2に変更した。
 このパターチェンジにより、今季は現在平均パット数2位。弱点を見事に克服し悲願の初優勝につなげた。
 またドライバーのシャフトにも菊地らしいこがわりが。現在挿している「スピーダー569」は、昨年の3月にドライバーを「タイトリスト VG3」に変更した時に合わせて変えたもの。その変更理由を藤倉ゴム工業の担当者は次のように語る。
 「ドライバーのヘッドに替えた時に、左へのミスが多くなったと菊地プロから相談がありました。ヘッドの重心位置が変わったことで、当時使用していた中元調子のVC5.2では振り遅れるようになったと判断し、あえて逆の発想のモトーレ スピーダー569を提案しました。以前よりも戻りの早いシャフトに変更することで、インパクト前で余計な手の操作をしなくなり、左へのミスが出なくなりました。ドライバーの安定感を生んでいると思います」。
 その言葉通り今大会でもティショットは高確率でフェアウェイをキープ。最終日の後半、リードした場面でしっかりとパーをキープすることに大いに奏功した。

当時の記事を読む

菊地絵理香のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菊地絵理香」に関する記事

「菊地絵理香」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菊地絵理香」の記事

次に読みたい「菊地絵理香」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 菊地絵理香 イベント
  2. 菊地絵理香 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。