スピースがマキロイとの差を縮める、松山は変わらず14位

スピースがマキロイとの差を縮める、松山は変わらず14位
<世界ランキング>
 12日付けの最新の男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」で今季4勝目を挙げたジョーダン・スピース(米国)は前週と変わらず2位にランクイン。トップのローリー・マキロイ(北アイルランド)との差を大きく縮めた。
米国男子ツアーを写真で振り返る!
 マキロイはケガで今週のメジャー第3戦「全英オープン」を欠場予定。スピースが“聖地”セントアンドリュースで結果を出せば、世界ランクトップになる可能性が高くなった。欧州ツアー「スコティッシュオープン」を制したリッキー・ファウラー(米国)は5位に浮上した。
 松山英樹は前週と変わらず14位。国内男子ツアー「ミュゼプラチナムオープン」で今季2勝目を挙げたキム・キョンテ(韓国)は233位から165位に大きく順位を上げた。岩田寛は81位から87位に後退した。
【男子世界ランキング】
1位:ローリー・マキロイ(12.52pt)
2位:ジョーダン・スピース(11.29pt)
3位:バッバ・ワトソン(7.21pt)
4位:ダスティン・ジョンソン(6.66pt)
5位:リッキー・ファウラー(6.44pt)
6位:ジム・フューリク(6.42pt)
7位:ヘンリック・ステンソン(6.34pt)
8位:ジャスティン・ローズ(6.25pt)
9位:ジェイソン・デイ(5.57pt)
10位:セルヒオ・ガルシア(5.45pt)
14位:松山英樹(4.32pt)

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月14日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。