アンカリング禁止など2016年版ゴルフ新規則を発表

 説明会ではアンカリングの詳しい禁止事項についての質問も飛んだ。例えば、長尺パターを使用してもクラブを固定せず、擦れる程度に接近しているのは問題ないか。これはルールとしては問題ないが、疑義が生じる可能性はあるとモイヤー氏は説明。今後明確な事例作りも必要となりそうだ。
 その他、アマチュア選手がプロトーナメントで得た賞金を主催者の承認に応じてチャリティに寄付することができるようになる変更も発表された。
【2016年版の変更点】
18-2bの削除
これまではアドレス後にボールが動いた場合は自動的に1罰打が付加されていたが、強風など外的要因により動いたことが明らかな場合は罰打が与えられないこととなった。
6-6dに例外が追加
これまではスコアカードを提出した際、罰打を加える事を忘れていた場合は過少申告で失格となっていたが、新規則ではプレイヤーがペナルティを受けていたことを認識していなかった場合は失格にはならない。受けていたはずの罰打に加えて、スコアカードを正しく記入しなかったことに対する2罰打が付加される。
14-3の罰則の変更
人工の機器、異常な携帯品のラウンド中の使用について、これまでは素振り用のクラブなどラウンド中に使用が発覚した際は失格となっていたが、新規則では1回目は2罰打(マッチプレーはそのホールの負け)となる。ただし、繰り返し使用した場合は失格となる。
14-1b
アンカリングの禁止。クラブを両手と前腕以外の体に直接的につけてストロークすることや、アンカーポイントを用いることでのストロークを禁止。違反した際は2罰打が付加される。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
固定している?していない? アンカリング規制の問題は
PGAツアーがアンカリング禁止に合意を発表
アンカリングの禁止が決定、2016年シーズンから導入
最新のパター一覧 ギアNAVI
タイガー罰打のルール裁定変更、当然?おかしい?

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月9日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。