悲願の初V 秋葉真一を導いた天国の先輩との対話

悲願の初V 秋葉真一を導いた天国の先輩との対話
<ISPS HANDA CUPフィランスロピーシニアトーナメント 最終日◇22日◇成田ヒルズカントリークラブ(6,763ヤード・パー72)>
 レギュラーツアーでも優勝はなし。悲願の頂点は7月に足を踏み入れたシニアツアーで訪れた。国内シニアツアー「ISPS HANDA CUPフィランスロピーシニアトーナメント」の最終日。トータル9アンダーの首位タイからスタートした秋葉真一が、トータル11アンダーまでスコアを伸ばして室田淳らを振り切りルーキーイヤーで初優勝を達成した。
シニアのレジェンド青木功に旭日小綬章を授与
 優勝を争う中で迎えた決めれば優勝の最終18番12メートルのバーディパット。ラインを読みながら秋葉は心の中で語りかけていた。対話の相手は1つ上の先輩で2013年にシニアツアー参戦を目指して合宿を行っていたタイで帰らぬ人となった佐々木久行さんだ。
 「佐々木さんならどうやって打ちますか?」。ゴルフ日本シリーズなどメジャー2勝を誇る“公式戦男”が後輩にはっぱをかける。「こんなもん開き直って打つしかないだろ!」。
 迷いなく打ち出されたボールは軽いフックラインを描いてど真ん中からカップに消えた。「何も考えずに自然と出ていた」と右拳を握りしめてガッツポーズ。優勝インタビューで「今日は佐々木さんにどうするか聞きながらやっていました」と語ると、今は亡き先輩を思い熱いものがこみ上げた。
 秋葉と佐々木さんの出会いは約30年前。高校卒業後に務めた会社が倒産し、研修生になった伊香保国際CCにプロゴルファーとしていたのが佐々木さんだった。「ゴルフの話をすることはなかったけど(笑)。でも、この人に勝てればツアーでも勝てるんだと思わせてくれる人でした」。公私共にいつも秋葉の視線の先には頼れる兄貴分がいた。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。