A・スコットの“このごろ”と“ラストチャンス”【舩越園子コラム】

A・スコットの“このごろ”と“ラストチャンス”【舩越園子コラム】
 先週のオーストラリアン・オープンは終盤の大混戦を1打差で制したマット・ジョーンズの勝利で幕を閉じた。2位タイになったジョーダン・スピースとアダム・スコットのプレーはどちらも見事だったが、ジョーンズから9打差で最終日を迎えたスコットの猛追には惚れ惚れさせられた。
アダム・スコットは日本オープンでもギャラリーを魅了
 とはいえ、「肝心のところでパットが入らなければ勝つことはできない」と、スコットの自己評価は手厳しい。来年からアンカリングが禁止になるため、それに備えてスコットは使い慣れたロングパターをレギュラーパターに持ち替えたばかりだ。
 そのパターチェンジはスコットのゴルフにどんな影響を及ぼしているのか。スコット自身は「ひどいね」と、これまた厳しい自己評価。そして「レギュラーパターに持ち替える以前から僕のパッティングはひどかった」と、どこまでも自分に厳しい。
 しかし、スコットの良さは、手厳しい評価を下した自分の現状をモチベーションに変えようとする姿勢にある。「パットがひどいからこそ、パターを持ち替えたからこそ、今こそ新しいことをやろうと思える。いいタイミングで得た、いい刺激だ」
 2009年に絶不調に陥ったときもスコットは「何かを変えよう」と考え、スイングコーチをブッチ・ハーモンからブラッド・マローンに変えて見事に復活した。
 「自分の何かを変えていく気がないのなら、ゴルフをするべきじゃない。チェンジする気がないのなら、僕は試合会場にいるべき人間じゃない」あのときも、スコットは、そう言っていた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2015年11月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。