【WITB〜Playback PGAtour〜】躍進のジェイソン・デイ“世界1位”を生んだ新ドライバーの投入

【WITB〜Playback PGAtour〜】躍進のジェイソン・デイ“世界1位”を生んだ新ドライバーの投入
拡大する(全1枚)
 2015年シーズンのPGAツアーの大きなトピックといえば“2人の世界ランク1位”の誕生。『マスターズ』『全米オープン』とメジャー2連勝を果たした22歳のジョーダン・スピース(米国)、そして『全米プロゴルフ選手権』制覇とプレーオフシリーズ2勝を挙げた27歳のジェイソン・デイ(オーストラリア)は、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とともに“新ビッグ3”としてメディアを賑わすまでになった。
【関連】ジェイソン・デイがぞっこん!米国PGAで話題の“M”
 今季前半戦から7月の『全英オープン』まではスピース一色の様相だったが、デイが『全英オープン』でプレーオフに1打足りずグリーン上で涙を流した敗戦を機に覚醒。翌週の『RBCカナディアン・オープン』でシーズン2勝目を飾ると、『全米プロゴルフ選手権』でメジャー初勝利、勢いそのままにプレーオフシリーズ初戦『ザ・バークレイズ』、第3戦『BMW選手権』と勝ち星を積み重ね、頂点へと登り詰めた。
 世界1位を成し遂げることができた『BMW選手権』は初日に圧巻のラウンド。「プロアマでM1ドライバーを使ってみて、バッグに入れようと思った。すごく良い調子で330ヤードくらい飛んでいたホールもあった。『R15』ではできなかったことだ」と、同大会までにシーズン4勝を挙げた立役者『R15ドライバー』から急遽テーラーメイドの新ドライバー『M1 ドライバー』にチェンジ。悪天候のためサスペンデッドとなったが、最終ホールを残して10アンダーを叩き出す改心のプレーぶりを見せた。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「全米オープン」に関する記事

「全米オープン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「全米オープン」の記事

次に読みたい「全米オープン」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月14日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。