【スイング解説】笠りつ子はアマチュアもマネしたいボディターンスイング

【スイング解説】笠りつ子はアマチュアもマネしたいボディターンスイング
 今季の国内女子ツアーの優勝者の活躍を振り返り、強さの要因を探る“Playback LPGATour2015”。第9回目は今季「アクサレディスゴルフトーナメント」でツアー3勝目を挙げた笠りつ子。ツアーの元気印で人気者のスイングは、ティショットが安定しないアマチュアに参考になるポイントばかり。日本女子屈指のショットメーカーの強みとは。
【解説】笠りつ子、究極のボディターンスイング連続写真(計11枚)
 「アクサレディス」では7勝を挙げて賞金女王となったイ・ボミとのプレーオフを制した。それまでプレーオフ4連勝だった女王を相手に一歩も引かない攻めのゴルフでチャンスを作り続けると、3ホール目で3メートルを放り込んで激闘に決着をつけた。
 ツアープロコーチの辻村明志氏は笠のスイングを「手を使わないボディターン」と表現する。「良い所は、手先の動きにとらわれず大きな筋肉を大きく使ってくるところ。アドレスで作った手元の角度をスイング中崩すことなく、シンプルに一つの軸でまるでコマのように体を回転させる。常に腕・クラブを体の正面で維持し、体を素早く回転させることにより安定した力強いボールを打ってくるショットメーカーですね(辻村)」
 さらに、辻村氏は中でも特筆すべきはアイアンだという。「アイアンのインパクト音は本当に素晴らしく、今でも耳に残っています。フェース面をオープンに保ち、上からしっかりとボールをとらえているため、高くてスピン量のあるアイアンショットが彼女の武器ですね」。プレーオフなどプレッシャーの掛かる場面で勝利をつかめるのもスイングの完成度の高さゆえだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2015年12月21日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。