【インタビュー】“悔しい初年度”のリベンジ誓う大西葵「シードを獲った同期より早く勝ちたい」

【インタビュー】“悔しい初年度”のリベンジ誓う大西葵「シードを獲った同期より早く勝ちたい」
 今季、国内女子ツアーは8名の選手が初シードを獲得したが、堀琴音、柏原明日架、永峰咲希の今年20歳になる“プロテスト86期生”の活躍ぶりは、1つのトピックと言えるだろう。堀は序盤は予選落ちが続くもトップ5入り2回などシーズンを通して安定した成績を残し今年の新人賞を獲得。柏原は出場20試合と限られた試合数ながら50位とギリギリでシードを獲得し、『日本女子オープン』では最終日の終盤に首位争い(結果は4位T)をするなど自力を見せた。永峰も優勝争いこそないもののトップ10入り8回と幾度も上位進出を果たした。
【動画】信頼するテーラーメイドのクラブを前に笑顔を見せる大西葵。自身のセッティング解説あり
 ツアー本格参戦初年度にシードを獲得した3者の活躍は見事だが、同じ“プロテスト86期生”で苦しい1年を過ごした選手もいる。年齢は彼女らより1つ上だが、同期の大西葵(加賀電子所属)は34試合出場で予選突破5回のみだった。だが終盤の『NOBUTA GROUP マスターズGCレディース』では最終日最終組を経験し、最終結果は7位タイだったものの同大会での結果により自信を深め、ファイナルQTをランク8位で突破。2016年シーズンフル参戦の権利を手にすることができた。
 「同期のなかでは一番最初に優勝したいなという強い気持ちがあります」と注目の“86期生”のなかでも、悔しさをバネにリベンジを期す大西に今季の振り返り、また来季への目標を聞いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2015年12月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。