今でもジョン・デーリーが愛されるワケ【舩越園子コラム】

今でもジョン・デーリーが愛されるワケ【舩越園子コラム】
 アメリカでモノゴトが一番動かなくなるのは、大勢の人々が休暇を取るクリスマス前後。ちょうど日本の年末年始のような感じだ。その現象は米ゴルフ界にも見られ、試合も予定もなく、選手たちも姿を見せないこの時期は、ゴルフの話題が世の中から激減する。
松山英樹、石川遼らの写真を更新中!PGAフォトギャラリー
 そんなとき、それでもメディアを賑わわせ続けるプロゴルファーは、言うまでもなくタイガー・ウッズ。だが、ウッズとは異なるタイプのゴルファーがこの時期のメディアに登場し、人々の関心を惹きつけることもある。ジョン・デーリーは、その一人だ。
 つい先日もデーリーが地元アーカンソー州内にステーキハウスを開くことが、ちょっとした話題になった。有名アスリートが飲食店を開くこと自体は珍しくない。だが、成績がすっかり下降して久しい選手がこれから開く予定のレストランが完成予想図まで添えられてニュースになることは、あまりない。
 近年のデーリーは試合に出たところで大叩きの予選落ちのほうが多い。それなのに2006年にシード落ちしてからもスポンサー推薦を年間いくつも手に入れ、ひょっとしてシードを維持しているのかと勘違いされるほど米ツアーに頻繁に顔を出す。昨季は10試合に出場し、予選通過はわずか2回。だが、1度はトップ10入りを果たし、60台前半のスコアをマークしたこともあった。
 そもそも彼は補欠から繰り上がって出場した91年全米プロでいきなりメジャーチャンプになったシンデレラボーイだ。今でも群を抜く飛距離と今なお待ち合わせているであろう爆発力を期待され、試合に出れば、どれだけ叩いていようともギャラリーの大群を引き連れる。
松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年12月30日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。