バッバ・ワトソンが久しぶりに号泣した本当のワケ【舩越園子コラム】

バッバ・ワトソンが久しぶりに号泣した本当のワケ【舩越園子コラム】
 ノーザン・トラスト・オープンを制したバッバ・ワトソンが18番グリーンでTVインタビューを終え、クラブハウスにつながる細い階段を登っていった。
【動画】松山英樹が3連続バーディを奪取!優勝戦線に浮上
 階段の上には練習グリーンが広がっており、そこには愛妻アンジーと長男カレブくん、長女のダコタちゃんが待っていた。家族のところへようやく辿り着いたワトソンは、子供たちを抱き上げ、妻とキスを交わし、感極まって涙を流した。
 ワトソンにとって、この勝利は米ツアー9勝目。リビエラでは2度目の優勝だ。かつてのワトソンは、2010年の初優勝のときも、2011年の2勝目のときも、そして2012年のマスターズ初優勝のときも、まるで子供のように号泣していた。
 いつぞやのインタビューのときは「僕は何勝しても必ず泣く。優勝は思い切り泣くに値する偉業だから」と宣言さえしていた。しかし、2014年に2度目のマスターズ制覇を果たしてからのワトソンは、優勝しても以前のように泣かなくなっていた。
 それが、なぜだったのかは、わからない。優勝経験を重ねるうちに以前ほどの感動がなくなったのか、それとも以後の勝ち方がたまたま号泣するような感動を感じられないものだったのか。ともあれ、最近の彼は勝利のうれし涙を見せなくなっていた。
 だが、今日のワトソンはおおいに泣いた。2014年の秋に養子縁組したばかりのダコタちゃんを抱き上げ、2012年の春に息子になったカレブくんを抱き上げ、そして妻のアンジーの胸に顔を埋め、目を真っ赤にして泣いた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小平智」のニュース

次に読みたい関連記事「小平智」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュース

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年2月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。