ジェイソン・デイが首位を堅守、松山英樹は18位タイに後退

ジェイソン・デイが首位を堅守、松山英樹は18位タイに後退
<アーノルド・パーマー招待 3日目◇19日◇ベイヒルクラブ&ロッジ(7,419ヤード・パー72)>
 米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は3日目の競技が終了。初日から首位を走るジェイソン・デイ(オーストラリア)がスコアを2つ伸ばし、トータル15アンダーで単独首位の座を堅守。完全優勝に王手をかけた。
米国男子ツアーを写真でプレーバック!
 2打差の2位タイにはヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、ケビン・チャペル(米国)、トロイ・メリット(米国)の3選手が、4打差の5位タイにはデレク・ファザワー(米国)とジャスティン・ローズ(イングランド)の2選手がつけた。
 日本勢で唯一この大会に参戦している松山英樹はトータル5アンダー16位タイからスタート。この日は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの“71”でラウンド。ムービングデーに少しでも上位陣との差を縮めたいところだったが、スコアを1つ伸ばすにとどまり、トータル6アンダーで18位タイに後退した。
【3日目の順位】
1位:ジェイソン・デイ(-15)
2位T:ヘンリック・ステンソン(-13)
2位T:ケビン・チャペル(-13)
2位T:トロイ・メリット(-13)
5位T:デレク・ファザワー(-11)
5位T:ジャスティン・ローズ(-11)
7位T:エミリアーノ・グリッロ(-9)
7位T:ジェイミー・ラブマーク(-9)
18位T:松山英樹(-6)

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
アーノルド・パーマー招待のリーダーボード
松山英樹 デイの圧巻プレーに「いいものみせてもらった」
国内女子ツアーの撮れたて写真は「ライブフォト」で!
最新のギア情報と試打レポートをチェック!
ユーザーが選ぶ、“ブッ飛び”ドライバーランキング

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月20日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。