同組の首位選手と17打差…片山晋呉はメダル獲得絶望的

同組の首位選手と17打差…片山晋呉はメダル獲得絶望的
<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 2日目◇12日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>
 3オーバーの50位タイから出た片山晋呉は、1バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“75”でスコアを4つ落としトータル7オーバー58位に沈んだ。スタート直前には来週の女子に出場する大山志保がコース入りし、片山にエールを送った。しかし、最後までリズムをつかむことができなかった。
コースのアイドル、アナホリフクロウ
 2番でボギーが先行。5番パー5で3打目を80センチにつけてバーディを奪うも、見せ場はここだけ。7番でボギーを叩いて迎えた後半11番ではティショットを荒れ地エリアに入れるとグリーンを狙ったセカンドが荒れ地を脱出できず痛恨のダブルボギー。その後さらに1つスコアを落とし、苦しい2日間を終えた。
 メダル圏内の3位までは15ストローク。同組でトータル10アンダーとして首位をキープしたマーカス・フレイザー(オーストラリア)は17ストロークの差がついた。「こういうコースに慣れている。打っていくところとかが全然違う」と自身とあまりに違うコース攻略プランに戸惑いもあった。残す2日間に向けても「どうでしょう…難しいよね…」とモチベーションの持っていきどころがわからない様子だった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
これが五輪…片山晋呉を襲った未体験の「フワフワ感」
フレイザーが首位を堅守、池田勇太は37位に浮上
知ってた?オリンピックのゴルフ競技豆知識
記者が現地からホットなツイートをお届けします!
全英王者もゴルフ観戦マナーに四苦八苦「忍耐力を試すテスト」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2016年8月13日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。