ゴルフ初心者でもわかる!メダル候補はこんなヒト バッバ・ワトソン編

ゴルフ初心者でもわかる!メダル候補はこんなヒト バッバ・ワトソン編
<リオデジャネイロ五輪ゴルフ男子 2日目◇12日◇オリンピックゴルフコース(7,128ヤード・パー71)>
 ゴルフになじみのないブラジルにおいても、この人のプレーはやっぱり目を引く。初日の2オーバーの出遅れから一気に4つスコアを伸ばしトータル2アンダーの18位タイに浮上したのがバッバ・ワトソン(米国)だ。
【関連】肉体的才能による大きな飛ばし!バッバ・ワトソンのスイング写真(10枚)
 リオっ子の大歓声を引き出したのが3番パー4。約80ヤードのセカンドをバックスピンでカップに沈めてイーグルを奪うと一気に波に乗った。10番までに4アンダー。その後3つのボギーを叩くも、上がり3ホールを連続バーディで締めてメダルをうかがう位置で2日間を終えた。
 ワトソンは昨年、一昨年と日本ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」に招待選手として出場。その魅力はやはり左利きの個性的なスイングから放たれる圧倒的な飛距離だ。スイングコーチを必要とせずに自己流だが、今季のここまでの平均飛距離は309.9ヤードで全体の4位。過去には416ヤードという最長飛距離をマークしたこともある。ジカ熱や治安への不安からトップ選手が出場に難色を示す中、このオリンピックにいち早く出場を明言した一人でもあり、大会への思い入れは強い。
 性格は豪快なプレーとは裏腹に繊細で気分屋さん。時にはマスコミやファン、ベテラン選手と衝突して問題発言をしたこともあるが、優勝した際など大泣きをする事もあり喜怒哀楽が激しい一面を持っている。ツアーではマスターズ2勝(2012年、2014年)を含む通算9勝。デビュー当時は「ツアーで10勝したら俺はその場で引退するよ」と語っていたが昨年ツアー9勝目を挙げたときには引退は世界ランク1位になった時と目標を上方修正した。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2016年8月13日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。