石川遼が覚えた既視感 正体は「遼のチャレンジ」にあり

石川遼が覚えた既視感 正体は「遼のチャレンジ」にあり
腰痛による長期離脱から復帰2戦目の「RIZAP KBCオーガスタ(8月25日~28日)」でツアー14勝目を挙げた石川遼は、会場の芥屋ゴルフ倶楽部を回りながら一種の既視感を覚えていたという。

左から4、右から5……「すごい厳しいところにピンを切っているけど、自分としてはしっくりくるなと。日本ツアーというよりむしろPGAツアーに近い」。
その答えは、あるベテランプロが石川にかけた言葉にあった。「実は“遼のチャレンジ”に出た時に感じたことをやったんだ」
言葉の主はツアーで1勝を挙げている田島創志。今季から日本ツアーは各試合で経験豊富なプロゴルファーにコースセッティングのアドバイザーを依頼しているが、RIZAP KBCオーガスタでその任についていたのが青木功体制でトーナメント担当理事にも就任している田島だった。
「去年一昨年とプレーさせてもらって、遼のチャレンジは想像力を掻き立てられて、攻めがいのあるピンポジだった」という“石川遼発”の経験をもとに設定されたピンポジションこそが、既視感の正体。日本を主戦場とする選手が苦しむ中、石川はコースセッティングの意図を直感的に理解できた。
田島の言う“遼のチャレンジ”とは、国内下部チャレンジトーナメントの「石川遼everyone PROJECT Challenge Golf Tournament」のことである。石川が米国PGAツアーに本格参戦をスタートさせた2013年から今年で4年目の開催で、ジュニア時代に腕を磨いたロイヤルメドウGCを舞台にグリーンの改修からティグラウンド、ピンの設定、運営にいたるまで石川がプロデュースを手掛けている初のトーナメントだ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 石川遼 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。