ツアー2勝目片岡大育が世界ランク急浮上!日本勢5番手に

ツアー2勝目片岡大育が世界ランク急浮上!日本勢5番手に
<男子世界ランキング>
 最新の男子世界ランキングが発表され、国内男子ツアー『トップ杯東海クラシック』で自身2勝目を挙げた片岡大育が198→135位と大幅に順位を上げ、日本勢5番手に浮上した。
母国でカップ奪還!米国チームの“セレブ妻”たち
 
 同大会で2位フィニッシュの池田勇太は12ランクアップの79位、3位フィニッシュの谷原秀人は69位に順位を上げた。世界ランク18位の松山英樹、113位の石川遼の順位に動きはなかった。
 世界トップ10は8位だったパトリック・リード(米国)が7位のバッバ・ワトソン(米国)と入れ替わり、10位のダニー・ウィレット(イングランド)がリッキー・ファウラー(米国)と入れ替わり9位となった。
【男子世界ランキング】
1位:ジェイソン・デイ(13.23pt)
2位:ダスティン・ジョンソン(11.45pt)
3位:ローリー・マキロイ(11.22pt)
4位:ジョーダン・スピース(9.48pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(8.64pt)
6位:アダム・スコット(7.16pt)
7位:パトリック・リード(6.159pt)
8位:バッバ・ワトソン(6.158pt)
9位:ダニー・ウィレット(5.85pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.73pt)
18位:松山英樹(4.53pt)
69位:谷原秀人(2.06pt)
79位:池田勇太(1.81pt)
113位:石川遼(1.35pt)
135位:片岡大育(1.19pt)
140位:藤本佳則(1.15pt)
155位:片山晋呉(1.077pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
片岡大育、今季初V念願の“勝利の美酒”「嬉し過ぎますね」
石川遼が覚えた既視感 正体は「遼のチャレンジ」にあり
男女賞金ランクトップが揃い踏み!“チーム本間”総勢18名がホスト大会を盛り上げる
松山英樹が今シーズンを終えて思うこと「もう少し自分が思ったプレーを」
2勝目の壁を破った片岡大育、優勝を引き寄せたボール変更の決断

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。