「絶対にふがいないプレーはできない」大声援を力に、松山英樹が国内メジャー初制覇

「絶対にふがいないプレーはできない」大声援を力に、松山英樹が国内メジャー初制覇
<日本オープン 最終日◇16日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>
 やはり、強かった。3日目で首位に立った松山英樹は最終日5バーディ・4ボギーの“69”でラウンド。スコアを1つ伸ばしトータル5アンダーで逃げ切り、初の国内メジャータイトルを手にした。
【関連写真】英樹、遼、アダム…日本オープンの激闘を写真で振り返る!
 この日も1万人を超えるギャラリーが来場。その中で2番パー3でバーディを先行させると、7番までは一進一退のプレーに。しかし、8番でスコアを伸ばすと、9番パー5ではグリーンまで232ヤードのセカンドショットを3番アイアンで2オンに成功。イーグルは逃したが、難なくバーディを奪い後続を突き放した。
 後半はチャンスにつけても決めきれずもどかしい展開に。15番でボギーが先行するが、16番パー3では下り10メートルのバーディトライをジャストタッチで決めてガッツポーズ。「大事なところで決まってくれた」と会心のパットで勝負を決定づけた。最終ホールではボギーにしてしまったが、終ってみれば2位に3打差をつけて快勝。プロとしてはじめて出場した日本最高峰の試合で、その高い実力を大ギャラリーの前で見せ付けた。
 4日間、大声援を浴びながらラウンド。主戦場の米国ではアウェー感を受けるが今回は完全に「ホームでしたね。楽しかったです」、応援も大きな力になった。「やはりコースが人で埋め尽くされていると、絶対にふがいないプレーはできない」。米国で成長した姿を存分に披露した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2016年10月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。