<速報>谷原秀人が単独首位キープ 片岡大育、キム・キョンテが2差追走

<速報>谷原秀人が単独首位キープ 片岡大育、キム・キョンテが2差追走
<ブリヂストンオープン 2日目◇21日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コースにて開催中の国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」2日目。全選手がホールアウトし、谷原秀人がトータル11アンダーで単独首位の座をキープしている。
国内男子ツアーの模様はフォトギャラリーでチェック!
 
 初日に“62”のロケットスタートを決めた谷原は、この日は2バーディ・ノーボギーと2ストローク伸ばし、単独首位のまま決勝ラウンドへ駒を進めた。
 2打差の2位タイで“64”の猛チャージを見せた片岡大育、最終ホールでイーグル締めのキム・キョンテ(韓国)が追走。3打差4位タイに塩見好輝、永野竜太郎がつけている。
 
 東北福祉大学3年生のアマ・比嘉一貴がトータル7アンダー・6位タイの好位置で予選を通過している。また、米ツアーから参戦しているブレント・スネデカー(米国)も同順位に入った。
【2日目の順位】
1位:谷原秀人(-11)
2位T:片岡大育(-9)
2位T:キム・キョンテ(-9)
4位T:塩見好輝(-8)
4位T:永野竜太郎(-8)
6位T:比嘉一貴@(-7)
6位T:ブレント・スネデカー(-7)
6位T:高山忠洋(-7)他
33位T:池田勇太(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
爆笑会見に暗闇パッティング…そして棄権!“ある意味印象深い”デシャンボーの日本ツアーデビュー
賞金王よりも困難なミッションに挑む谷原秀人「英樹と勇太とマスターズに行きたい」
同胞は無念の棄権も…もうひとりの主役スネデカーは「優勝を目指す」
ユーティリティ巧者・片山晋呉“ドライバーを抜く戦略”の内幕
世界を目指す二人の共通項は“高弾道のアイアンショットを手に入れろ”

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュース

次に読みたい関連記事「藤田寛之」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月21日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。