“グリップの肝”がままならぬも…高山忠洋 2011年以来の優勝へ

“グリップの肝”がままならぬも…高山忠洋 2011年以来の優勝へ
<ブリヂストンオープン 3日目◇22日◇袖ヶ浦カンツリークラブ・袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 『ブリヂストンオープン』3日目が終了し、単独首位に立ったのは2011年以来の優勝を狙う高山忠洋。6バーディ・1ボギー“65”の内容でトータル13アンダーまで伸ばしたものの「3日間のなかで1番ショットが悪くて、気づいたらリーダーに…正直驚いています」と苦笑い。理由はグリップの肝となる部分がままならないことにあった!?
梢夫人と優勝を喜ぶ高山
 
 『RIZAP KBCオーガスタ』『フジサンケイクラシック』で連続2位タイフィニッシュと後半戦は好発進となった高山だが、『ANAオープン』前週のオープンウィークでトレーニング中、左手の指を負傷。「20キロのダンベルを握り損ねていたみたいで…また治りきっていません。日によっては上手く握れない」とアクシデントで勢いはストップ。予選落ちは回避しているものの波に乗り損ねた格好だ。
 高山が痛めたのは左手薬指の下の腱。ゴルフクラブは“左手の3本指(小指、薬指、中指)と右手の二本指(薬指、中指)のみしっかり握る”と言われるだけに、負傷箇所は重要な部分。「小さく握れないので、大きく握っています。スイングを崩す一つの原因だと思うので、早く直して復調したい」と悩みを抱えている。
 スコアを支えているのはショートゲーム。「普段はこんなことないんですけどね、それが2度も」と4番、14番では10m以上のパットを沈め、アプローチも「先週は深いラフでたくさんやってきているので(笑)」と日本オープンでの集中力のままイメージどおり打てているという。

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。