“グリップの肝”がままならぬも…高山忠洋 2011年以来の優勝へ


 「最近は(優勝も)ご無沙汰しているので。良い選手はたくさんいるので楽しんで大会を盛り上げたいと思います」。単独首位も1打差にはキム・キョンテ(韓国)、2打差には谷原秀人が控えるだけに最終日も伸ばすだけ伸ばすしかない状況だが、5年ぶりの美酒を味わうチャンスを逃すわけにはいかない。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
苦悩の“ライトスタンド”高山忠洋は調整の中で全英をつかめるか?
松山英樹、5打差追い4位Tで最終日へ 単独首位にA・ラヒリ
世界を目指す二人の共通項は“高弾道のアイアンショットを手に入れろ”
歴代覇者・高山忠洋 今季は自分に挑戦!目指すは「賞金王」
ツアープロモーション初!話題のVR体験がBSブースでできる!?

当時の記事を読む

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月22日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。