6戦4勝の松山英樹と3戦2勝のJ・トーマス、米ツアーは常在戦場だからこそ面白い【舩越園子コラム】

6戦4勝の松山英樹と3戦2勝のJ・トーマス、米ツアーは常在戦場だからこそ面白い【舩越園子コラム】
米ツアーのトーナメント・オブ・チャンピオンズはジャスティン・トーマスの勝利で幕を閉じた。松山英樹は残念ながら絶好のチャンスを活かしきれず、3打差2位に甘んじた。
チャンスを決めきれず…苦笑する松山
前半はイーブンパーとスコアを伸ばせなかった松山は「ショットの感触は悪くなっている」と語った3日目の言葉を最終日も反芻しながらプレーしているかのようだった。首位を独走していたトーマスとの差は開いていったが、14番のチップイン・イーグルで5打差を3打差へ縮め、15番はトーマスのダブルボギーで1打差へ。この2ホールで幸運の女神は松山に微笑みかけていた。
だが、その15番と続く16番でバーディーパットを沈め切れなかったあのとき、幸運の女神も勝利の女神も、この日の松山に微笑むことをやめてしまったかのようだった。
なかなかエンジンがかからなかった松山がトーマスとの差を5打、3打、そして1打へと縮めていったのは、あっという間の出来事だったが、せっかく作ったチャンス、もらったチャンスをモノにできなかった松山とすぐさま反撃に出たトーマスとの差が再び3打へ開いたのも、あっという間の出来事だった。
ゴルフは4日間、72ホールの長い長い戦いであり、その長丁場に耐えうるだけの心技体すべての強さが求められる。だが、持久戦でありながら、勝負の流れが変わる潮目は一瞬であることがきわめて多く、チャンスとなる一瞬を鋭く捉えたり、ピンチとなった一瞬をすぐさま方向転換していく瞬発力も求められる。その両方の力において、今週はトーマスが松山を上回っていた。それがトーマス優勝、松山惜敗という結果につながったのだと私は思う。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月9日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。