名門大学の相乗効果!ハドソン・スワフォードが米ツアー初V

名門大学の相乗効果!ハドソン・スワフォードが米ツアー初V
<キャリアビルダー・チャレンジ 最終日◇21日◇PGAウエスト他>
 キャリアビルダーチャレンジの最終日、首位と2打差の3位タイから出たハドソン・スワフォードが、6バーディ・1ボギーの5アンダー、“67”で回り、トータル20アンダーとして逆転で米ツアー初優勝を遂げた。
【関連写真】合宿中のイ・ボミが石川遼出場大会を観戦
 最終組が14番を終えた時点で1打差に5人の大混戦の展開。1打差2位タイにつけていたスワフォードは、15番(パー4)で3メートルを沈めて首位に並ぶと、16番(パー5)では2オンに成功してバーディ。17番(パー3)は8番アイアンで放ったショットが50センチについて3連続で後続を突き放した。
「優勝するのは簡単なことではなかった。ここしばらくゴルフの調子がよかったけどなかなか勝てなかった。勝ててうれしいよ。本当に満足している」と米ツアー93試合目での勝利を喜んだ。29歳のスワフォードは、ババ・ワトソン(米国)らを輩出した。名門・ジョージア大学で活躍。2011年にプロ転向し、ウェブドットコムツアーを経て、15年に初シードを獲得したばかり。
「勝てなかったことに気にしていたんだよ」とは、ジョージア大学時代の仲間がみんな勝っていくことに、負い目を感じていた。米ツアー4勝のクリス・カークを始め、ハリス・イングリッシュ(2勝)、ラッセル・ヘンリー(2勝)、ブライアン・ハーマン(1勝)、ブレンダン・トッド(1勝)と、ジュニア時代からともに戦い、かつてのチームメイトがこぞって優勝を飾っていた。
「仲間がみんな優勝していたので、刺激を受けていた。ようやく仲間入りできた」と笑顔を見せた。スワフォードの初優勝は、チームメイトの相乗効果によることが大きかった。

【関連ニュース】
新スイングに取り組む石川遼 スイング中の意識の置きどころは?
ハドソン・スワフォードがツアー初勝利!石川遼は今季初戦は50位
合宿中のイ・ボミが石川遼出場大会を観戦
石川遼も上田桃子も驚いた、キャロウェイの常識外のクラブ
スピースも絶賛 日の丸デザインの限定シューズが発売

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アン・ソンジュ」のニュース

次に読みたい関連記事「アン・ソンジュ」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月23日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。