米ツアーの激動は「止まらない」「止められない」【舩越園子コラム】

米ツアーの激動は「止まらない」「止められない」【舩越園子コラム】
暦が2017年に代わり、米ツアーの舞台がハワイから米国本土の西海岸に移った最初の大会。それが、今週のキャリアビルダー・チャレンジだった。毎日異なる3コースをプロアマ形式で回った3日間の予選の中で、単独首位に立ったのは毎日異なる選手だった。
近隣で合宿中のイボミもコースに姿を見せた
初日は今季ルーキーのドミニク・ボゼリという米国人選手が首位に躍り出た。2日目は、やはり米国人のハドソン・スワフォード。3日目はカナダ出身のアダム・ハドウィン。最終日の終盤は大混戦になったが、そこから抜け出し、優勝を飾ったのは2日目のリーダー、スワフォードだった。
日本のゴルフファンには、まったく耳慣れない名前ばかりだと思う。いやいや、米ゴルフ界でも彼らは決してお馴染みの選手ではない。
新人、無名、外国人。前週まで、いやいや、ほんの昨日まで、ほとんどノーマークだった選手が、一夜明ければ米ツアーのチャンピオン。そんなふうに昨今の米ツアー選手たちの動きは、かつてないほどスピーディになっている。そして、その候補となりえる層も広がっている。言い換えれば、誰もがスターになりえる時代。さらに言い換えれば、選手どうしの実力差が縮まっているということ。それだけ競争が激化していると考えていい。
今大会の初日に首位に躍り出たボゼリは、優勝こそ逃したものの、5位に食い込んだ。ルーキーながら、優勝争いの中で緊張したり大崩れしたりすることなく、実力を発揮してトップ10入りを果たした。ハドウィンは3日目に米ツアー史上8人目(9度目)の「59」をマークして、その日の首位に躍り出た。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月23日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。