宮里藍も1位に君臨した「女子世界ゴルフランキング」とは!?

宮里藍も1位に君臨した「女子世界ゴルフランキング」とは!?
5月29日(月)、今シーズンかぎりでの引退を発表した宮里藍が記者会見を行った。宮里の功績の中でたたえられる1つが2010年、10週にわたって世界ランキング1位の座に君臨した点。日本のファンに大きな希望を与え、若きゴルフファーに大きな夢をもたらした出来事だった。

【特別動画】宮里藍、笑顔と涙の引退会見

宮里の引退発表でクローズアップされた世界ランキングだが、くしくも海の向こうの米女子ツアーでも脚光を浴びている。というのも先週の「LPGAボルヴィック選手権」で現在1位のリディア・コ(ニュージーランド)がその座から陥落し、現・世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、同3位のユ・ソヨン(韓国)がトップに浮上する可能性があったからだ。

この「世界ランキング」とは「Rolex Women’s World Golf Rankings(ロレックス女子世界ゴルフランキング)」のことで、すでに確立されていた男子のそれと同様に、女子の統一した世界ランキングというコンセプトの下で2006年にスタート。各大会のレベルに応じてポイントが与えられる仕組みになっており、大会の出場資格を決定する際に使用されている。

これまでアニカ・ソレンスタム(スウェーデン)、ロレーナ・オチョア(メキシコ)、申ジエ(韓国)、宮里藍、クリスティ・カー(米国)、ヤニ・ツェン(台湾)、ステーシー・ルイス(米国)、インビー・パーク(韓国)、リディア・コ(ニュージーランド)の9人の選手が1位に輝いているが、一番長く連続1位の座についていたのはオチョアで2007年4月23日から2010年5月2日までの158週。2番目に長いのはツェンの109週。3番目が現在のリディアで、2015年の10月26日から84週目を継続中だ。リディアはトータルで見ると103週、つまり、今週で2年分の長さとなる。ただし、ジュタヌガーン、ソヨンらが肉薄しており、近いうちに逆転劇があるかもしれない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 宮里藍 Instagram
  2. 宮里藍 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2017年6月1日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「宮里藍 + 結婚」のおすすめ記事

「宮里藍 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「宮里藍 + Instagram」のおすすめ記事

「宮里藍 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。