名勝負から1年「すべては過去のこと」 ステンソンは新たな挑戦へ

名勝負から1年「すべては過去のこと」 ステンソンは新たな挑戦へ
全英オープン 事前情報◇18日◇ロイヤルバークデール(7,156ヤード・パー70)>
ロイヤルトゥルーンで演じたフィル・ミケルソン(米国)との歴史的名勝負から1年。クラレットジャグと共にディフェンディングチャンピオンが帰ってきた。大会週の月曜日、未来を思わせるメルセデスベンツのコンセプトカー“F015”でコース入りしたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は再びの歓喜へ闘志を燃やしている。
最古のメジャー、全英オープンの特選フォトギャラリー
昨年大会は圧巻のプレーでギャラリーを沸かせた。ミケルソンと一進一退の攻防を繰り広げ、終わってみればトータル20アンダーで頂点に立った。これは、タイガー・ウッズ(米国)がトータル19アンダーを上回る全英最少スコア記録。2001年の「全米プロゴルフ選手権」でデビッド・トムズ(米国)が記録したメジャー最少ストロークも更新するビッグスコアだった。
その後、112年ぶりにゴルフ競技が復活したリオ五輪では銀メダルを獲得するなど、大仕事を成し遂げた。「プロとしてのキャリアでは最高の1年でもあった。全英オープンを制したのはまさにドリーム・カム・トゥルーだった。これで新たなページをめくりやすくなり、前を向けるようになった。3か月、6か月、12か月前の話をし続けるのではなくてね」。
だが、2017年は結果には恵まれていないのが現状だ。主戦場とする欧州ツアー「オメガドバイデザートクラシック」で2位、「BMW PGA選手権」では3位とビッグイベントでの上位フィニッシュはあるものの優勝はなし。「継続的に、自分の考えるレベルのいいパフォーマンスができていない」と話す現状は正直なところだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2017年7月19日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。