痺れる戦いは最後の1ホールまで油断大敵 奥のバンカーは絶対厳禁【今週のKey Hole】

そんな大西氏がkey holeとして挙げたのが18番。今大会はアウトコースとインコースが通常営業と逆になっているが9番と18番は通常営業通りとなっている。赤星六郎とプライアン・シルバが最後の罠を仕掛けた、432ヤードと402ヤードと2つのティボックスを持つフィニッシングホールだ。
「どちらのティにしても距離が長いホールです。左のフェアウェイバンカーに入れてしまうと届くクラブが無くなるでしょう。高いアゴが気になって打てないと思いますから。そしてグリーン手前、特に右側は下り傾斜になっています。そして良く言われるのが9番と18番だけ芝目がある、と。他のホールはないのですが、その2ホールまで手前から順目となっているそうです。またグリーン奥のバンカーに入れたらまず寄らないでしょうね。奥のバンカーに入れるということはピンが奥だということ。ここもアゴが高く、そして傾斜がありますからまず止まらないでしょうね。このホールはパーで切り抜けられれば良いと思います。難しいホールですね」
とは言え大西氏の展開予想は伸ばし合いだ。「フェアウェイが広くてラフも短い。ここからどう仕上げていくのか分かりませんが、グリーンも今のところ重くて柔らかい。ノリノリの人は大きいスコアを出すのではないでしょうか。タイプとしては飛ばせて、パットを自分のものにできる人。そしてグリーンの傾斜を使って寄せるような楽しさを持ってプレーできる人も向いていると思います。ピンを狙うとカップから離れていくようなところもあり、そうなったらストレスも溜まるでしょうから、良い意味で余裕がある選手は上位に行くのではないでしょうか」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「河本結」のニュース

次に読みたい関連記事「河本結」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年9月27日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。