【注目選手スイング解説】池田勇太、力強さが増した個性派ループスイング

【注目選手スイング解説】池田勇太、力強さが増した個性派ループスイング
今季、国内男子ツアーで活躍した選手たち10人のスイングをプロコーチの鶴見功樹氏が解説。第5回目に登場するのは2016年の賞金王で、今季3勝を挙げた池田勇太。世界ランキング35位(12/26時点)で日本勢2番手につける実力者の“個性派”スイングに迫る。
【連続写真】2016年賞金王・池田勇太のスイングを徹底解剖
「感性で磨き上げたスイングなのでしょう」と鶴見が評する池田のスイング。まずアドレスから特徴があり、「クラウチングと呼ばれる前傾が深めで、ハンドダウン気味の構え。バックスイングでは、クラブを外側に上げて懐を広くとります。そして、体重を右に移動させながら、かなりクラブヘッドを身体から遠くに上げて、スイングアークを大きくしています。ダウンスイングでは右に移動させた体重を、左にはっきりと移動させて下ろしています」(鶴見)
さらに、鶴見は池田の切り返しに注目する。「池田選手のスイングで重要なのは、切り返しで手元をストンと下に落とすこと。クラブを外側に上げて高い位置のまま打とうとすると、クラブはアウトサイドインにしか下ろせません。そうならないように、切り返しで手を体の近くに落とし、それから左ワキを締めて“ループ”テクニックを使っています。外側に大きく上げたクラブを、左ワキを締めて腕と体を密着させて内側に下ろし、身体を回転させて打っています。こうするとインサイドからクラブを振りやすくなります」(鶴見)。大きな弧で振り上げたクラブをループさせて、オンプレーンに下ろしてくるのが池田の個性だ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2017年12月26日のゴルフ記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。