アリゾナ卒業生のミケルソンとラーム 師弟コンビが優勝争いに

アリゾナ卒業生のミケルソンとラーム 師弟コンビが優勝争いに
<ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン 3日目◇3日◇TPCスコッツデール(7,261ヤード・パー71)>
全米で一番ギャラリーを集めることで知られる「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」。第3ラウンドが行われたこの日は、ゴルフの大会としては史上最高の観客動員数を記録した。その数なんと1日で21万6818人。「ゴルフの大会だと知らずに来ている人もいるけど、それでもそういう人たちもこの大会をつくってくれているからね」と話すのは単独首位に立ったリッキー・ファウラー(米国)だ。
【関連】石川遼とミケルソンがハイタッチ!
一体どれだけのビールが消費されているのか気になるところだが、そんな熱狂の中でひときわ声援を受けるのが、地元アリゾナ州立大学出身のフィル・ミケルソン(米国)だ。13年の本大会を含む3度の優勝をこの地で飾っているミケルソン。同じ13年の「全英オープン」でメジャー4勝目を飾ってからはツアー優勝から離れている。通算42勝を挙げている人気者も今年の6月で48歳の大ベテラン。そのベテランが5バーディ・ノーボギーでトータル12アンダーまでスコアを伸ばし、首位と2打差の5位タイに浮上した。
「この大会は私のキャリアの中でも大きな部分を占めている。地元のアリゾナ州立大学出身で、アマチュアのときからこの試合には出場している。応援も素晴らしい」と、大きな力をもらうのがこの大会だ。「メジャーを除いて、もっとも印象に残っている優勝はここで1996年に勝ったとき」と、ミケルソンにとってはここフェニックスは確実にパワースポットなのだ。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年2月4日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら