石川遼は“攻め”を貫くも首位陥落「今の自分の最大限なので、非常に悔しい」

石川遼は“攻め”を貫くも首位陥落「今の自分の最大限なので、非常に悔しい」
<東建ホームメイトカップ 3日目◇14日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(7,081ヤード・パー71)>

2日間単独首位を守ってきた石川遼が、第3ラウンドで陥落。この日、上位陣では唯一オーバーパーでのラウンドとなり、トータル10アンダー・2位タイに後退した。

【写真】激動の3日目を最新フォトでプレーバック
初日、2日目とバーディ発進でギャラリーの期待を高めた石川だが、この日は出だしから流れをつかめなかった。スタート1番・パー4で約7メートルのバーディパットを残したが、「いい感じで打てていたけど、思ったラインより1筋右だった」とカップに蹴られて入らず。4番・パー5では右に曲がったティショットが池に落ちてボギーが先に出た。その後の6番・パー3でチップインバーディを決めて「流れが変わった気がしたけど、スイングの調子が悪くて続かなかった」と、その後はバーディを獲ることなく3日目を終えた。

スコアを伸ばせなかったものの、闘志がまったく衰えていないのは、自分のプレーを貫けた達成感があるからだろう。この日2つ叩いたボギーは、どちらも池に落とした4番と最終18番。4番ではティショット、18番ではセカンドショットで以前から課題としていた右に出るミスが顔を出した。「どこに池があろうが、フェアウェイの真ん中に打っていけるようにならないと。あれが今の自分の最大限なので、非常に悔しい」と、力を出し切ったがゆえに、悔しさは強くなる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石川遼 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2018年4月14日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら