P・マークセンが首位浮上 シニアデビューの西川哲は27位に

P・マークセンが首位浮上 シニアデビューの西川哲は27位に
<富邦仰徳シニア盃 2日目◇19日◇林口ゴルフクラブ>
国内シニアツアー史上初の海外開催となる「富邦仰徳シニア盃」2日目。タイのプラヤド・マークセンが連日の「67」でトータル10アンダーと首位に浮上した。

3打差の2位にタワン・ウィラチャン(タイ)。トータル6アンダーの3位タイには王偉軒と盧建順が続いている。
今大会がシニアデビュー戦となる西川哲は、トータル1オーバーの27位タイに浮上。2017年「PGAジュニアゴルフ選手権」優勝の資格で出場している吉本ここね(札幌光星高等学校3年)は、トータル8オーバー・58位タイと順位を落としている。


【関連ニュース】
富邦仰徳シニア盃2日目の結果
中京テレビ・ブリヂストンレディス2日目の結果
関西オープンゴルフ選手権競技3日目の結果
ツインフィールズレディーストーナメント最終結果
松山英樹が圧巻のゴルフ「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」リーダーボード

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年5月19日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら