2017年の全米女子OP“ドラディス女王”葭葉ルミ、さて今年の結果は?

2017年の全米女子OP“ドラディス女王”葭葉ルミ、さて今年の結果は?
       
昨年の「全米女子オープン」で、4日間通じてのドライビングディスタンスで大会No.1に輝いた葭葉ルミ。“日本の飛ばし屋”としてその名を世界にとどろかすことになった出来事から1年。今年の大会の結果はどうだったのだろうか?
【関連写真】葭葉ルミが出場した大会最終日の模様を写真で振り返り!
■昨年よりパワーアップも…
昨年の全米女子オープン開催コースは、米国ニュージャージー州にあるトランプナショナルGCベドミンスター。8番と18番のパー5で、各選手の飛距離が4日間計測された。すると葭葉の平均は256.59ヤード。2位のパク・ソンヒョン(韓国)の256.09ヤードより0.5ヤード上回り、見事「女王」の称号を手にした。
一方、アラバマ州のショール・クリークを舞台に行われた今年の大会は、11番と17番で計測。その結果、葭葉の平均飛距離は258.55ヤードと、昨年より1.96ヤードもアップしている。これは今回も1位か…と思いきや、結果は惜しくも3位。1位はブリタニー・リンシコム(米国)の261.86ヤードで、2位はレクシー・トンプソン(米国)の260.01ヤードと、タイトル防衛とはいかなかった。
■3日目には281.2ヤードのビッグドライブ!
大会中の推移をみると、初日は252.2ヤード、2日目は233.9ヤード。3日目に281.2ヤードというビッグドライブを記録し、一気に3位まで浮上した。トップ3入りしたことについて聞かれると「上がってきましたね(笑)。毎日よく振れています。3位でだいぶ満足しています」と笑顔で答えた葭葉。最終日は261.0ヤードをカッ飛ばし、3位のまま大会を終えた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月5日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。