プロ初試合で2位ターン “黄金世代”小滝水音の独特のパタースタイルの原点は“横峯さくら”と“親戚のおじさん”

プロ初試合で2位ターン “黄金世代”小滝水音の独特のパタースタイルの原点は“横峯さくら”と“親戚のおじさん”
宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目◇8日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,525ヤード・パー72)>

プロとなって初のレギュラーツアーでいきなり躍動した。主催者推薦予選会を勝ち抜き本戦に出場している小滝水音(みお)が6バーディ・ノーボギーの「66」でトータル11アンダーの2位に浮上。好位置で大会を折り返した。
小滝の超・ワイドスタンスのパッティングはこちら!
「アイアンショットが安定していたのでグリーンを外さなかった」と全体的に安定したプレーを披露した小滝。「ボギーがないのは自分でもびっくりです」と喜びよりも驚きのほうが大きいようだ。

勝みなみらと同じ“黄金世代”の19歳。7歳でゴルフを始めたときには、その他のピアノ、水泳と同じように「習い事の1つ」に過ぎなかったが、小学校4年生のときに父から「女子プロゴルファーになればたくさん稼げるぞ」と言われて本腰を入れた。その時に見ていたのが今大会の冠名にも入っている宮里藍だ。

そして昨年のプロテストで一発合格。見事プロゴルファーとなったものの、昨年のQTランキングは194位。レギュラーツアーの出場権は降りてこず、主催者推薦会に出場し続けたが、中々突破できず。今回8度目の挑戦でようやく通ったかたちだ。

そんな小滝が「一番ファンに見てもらいたい」と話すのがパッティング。かなりのワイドスタンスで腰を大きくかがめる。そしてクロスハンドで握るその独特なスタイルは、「打ち方は遠くから見ていても私だと分かると思う。それで名前を覚えてもらえたら嬉しいです」と特有のものである。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュース

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月8日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。