「コースが長くない」横峯さくら、上原彩子は上位進出に向け「初日がカギ」

「コースが長くない」横峯さくら、上原彩子は上位進出に向け「初日がカギ」
<ショップライトLPGAクラシック 事前情報◇8日◇ストックトン・シービュー・ホテル&ゴルフコース ベイコース(6,217ヤード・パー71)>
現地時間の8日(金)に開幕する「ショップライトLPGAクラシック」に出場する日本人3選手が、大会を3日間放送するWOWOWのインタビューに答えた。
【フォトギャラリー】サントリーレディスはバーディ合戦!白熱の展開を写真で振り返る
今季はシード権を持たず、日米両ツアーを掛け持ちで、「出られる試合に出る」という横峯さくらも出場。「コースが長くないので、伸ばせるところでスコアを伸ばしたいです」と意気込みを語った。総距離6200ヤード強は、近年のツアーでも最も短い部類。「先週は(自宅がある)ダラスで練習したりのんびりしたり。調子はまずまずです」と自然体で臨む。
出場権が回ってくる試合に狙いを定めて米国に滞在。試合がないとなれば日本での試合と、今後も忙しい日程調整は続くが、あくまでも主戦場は「こっちで戦いたい」と、米国での結果を求める。「ダメでも帰る場所があるので(笑)」と、日本ツアーではすでに獲得賞金1000万円を超え、第1回リランキング以降の出場もほぼ確実とあって、気負うことなく試合に挑むことができそうだ。
先週の「全米女子オープン」では悔しい予選落ちとなってしまった上原彩子も、今大会に向けて気持ちを切り替えている。「調子はまあまあ。3日間競技なので、初日が大事ですね。いいスタートを切れるように頑張りたいです」と、米ツアーでは珍しくなった3日間大会でのスタートダッシュをカギとした。これは横峯も同じ。「初日の入り方に気をつけて、そこを乗り切って」と、短期決戦でのつまずきを警戒した。

■宮里藍 サントリーレディス2日目結果
■ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース初日成績表
■石川遼選手会長が謝罪 片山晋呉のプロアマ問題に「とても残念」
■片山晋呉と招待ゲストの間に何があった? プロアマ戦途中の練習はアリ?ナシ?
■プロ初試合で2位ターン “黄金世代”小滝水音の独特のパタースタイルの原点は“横峯さくら”と“親戚のおじさん”http://www.alba.co.jp/tour/news/result/91956

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里美香」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里美香」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月8日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。