連覇を狙う安田祐香は21位タイ発進「2日目は首位との差を縮めたい」【日本女子アマ初日】

連覇を狙う安田祐香は21位タイ発進「2日目は首位との差を縮めたい」【日本女子アマ初日】
<2018年度 日本女子アマチュアゴルフ選手権競技 初日◇19日◇嵐山カントリークラブ(6,646ヤード・パー72)>
6月19日(火)から4日間の日程(72ホール・ストロークプレー/※36ホール終了時60位タイまでが第3、4ラウンドに進出)で開催されている「2018年度(第60回)日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」。2017年度覇者で、連覇を狙う安田祐香は「74」で初日を終えて、2オーバー・21位タイ発進となった。
【画像】未来のスターはここから誕生する…日本女子アマ出場全144名のショット写真
2018年はたびたびプロツアーで上位に顔を出している安田。「スタジオアリス女子オープン」7位タイ、国内メジャー「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」11位タイでローアマを獲得した。2週前の国内女子ツアー宮里藍 サントリーレディス」では3日目を終えて、首位と2打差・3位タイと優勝争いに絡んだ。結果的には13位タイに終わったものの、この大会でもローアマ獲得となった。
先週の「トヨタジュニアゴルフワールドカップ Supporrted by JAL」は、今大会にも出場している西村優菜、古江彩佳との日本チームで参戦し、個人成績1位タイ&団体優勝。つねに結果を残している印象だが、最近はティショットに不安を抱えている。
「ずっと(ティショットが)荒れていて…前の2試合はフェアウェイが狭くなく、グリーンも大きかったので、なんとかなっていましたが、この会場に入ってからは不安が大きかったです」。引っかけ気味のショットが出ることが多く、ショット前にカット軌道を意識した素振りを行うことで修正しつつ、ショートゲームでしのいでいる状態。「(初日の)スコアは残念ですが、大きく崩さないゴルフはできました」。粘りのゴルフで、連覇へ向けての初日をまずまずの成績で終えた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年6月19日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら