畑岡奈紗、悲願の米女子ツアー初V 日本人選手最年少優勝!

畑岡奈紗、悲願の米女子ツアー初V 日本人選手最年少優勝!
<ウォルマートNWアーカンソー選手権 最終日◇24日◇ピナクルCC(6,331ヤード・パー71)>
米国女子ツアー「ウォルマートNWアーカンソー選手権」最終日。2日目に首位タイに立った19歳の畑岡奈紗が、最終日も危なげない戦いで悲願の初優勝を飾った。
【連続写真】畑岡奈紗は身体のバネをフル活用!2018年最新スイング
畑岡は前半の9ホールを4バーディ・ノーボギー。サンデーバック9に入っても12番パー4、15番パー3、17番パー3、18番パー5でバーディを奪い、2位に6打差をつけるトータル21アンダーの完勝だった。トーナメントレコード(18アンダー)を更新するとともに、宮里美香の22歳10カ月を抜き日本人選手の最年少優勝となった。
2位はトータル15アンダーのオースティン・アーンスト(米国)。野村敏京はトータル6アンダーでホールアウトしている。

■「ウォルマートNWアーカンソー選手権」最終結果
■畑岡奈紗のプロフィール&今季成績
■【動画】最終日に「63」の独走! 畑岡奈紗ハイライト
■米女子ツアー出場の二人も宮里藍の結婚を祝福、上原彩子「うらやましい!」畑岡奈紗「幸せになってください!」
■畑岡奈紗のスイング連続写真!

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年6月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。