成田美寿々&鈴木愛に共通する、調子の良いときに勝てる強さ【辻にぃ見聞】

成田美寿々&鈴木愛に共通する、調子の良いときに勝てる強さ【辻にぃ見聞】
国内女子ツアー前半戦最終戦となる「アース・モンダミンカップ」は、2日目に首位に立った成田美寿々がそのまま逃げ切り今季2勝目、そして節目となる通算10勝目で幕を閉じた。最後まで攻撃の手を緩めなかった渾身の逃げ切り勝ちを、上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏が語る。
【写真】青木瀬令奈と宝塚風のポーズをとる“遊び心”も
■クロスハンドにしたことで悪癖が改善 "遊び心”がハマった部分も
「アース・モンダミンカップ」は梅雨の時季に行われることが多い。今年も例外ではなく、初日、そして決勝ラウンドの2日間は雨の中でのプレーが求められた。その分、グリーンは重たくなっていた。これがかなり勝負に影響したと辻村氏は語る
「かなり湿っていて、ショートアイアン以下の番手で打つ場合、ほとんどの選手がスピンがかかり戻ってくるようなグリーンでした。手前から、というよりは奥からスピンで戻してくるというマネジメントが求められる。こういったコンディションは女子ツアーではあまりない」。これが成田に追い風になったと続ける。
「成田さんはアグレッシブに攻めるタイプで、ピンに突っ込んでいくのはお手の物。また、成田さんの基本的な持ち球はドローですが、フェードや抑えた球も打ち分けられる。そして普段からスピンコントロールをいろいろ試しているなど“遊び心”があるタイプ。だからこういった特殊な状況にもスムーズに対応できたのでしょう」
いざグリーンに乗せてからのパッティングは優勝した「

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年6月26日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュース

次に読みたい関連記事「大山志保」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「笠りつ子」のニュース

次に読みたい関連記事「笠りつ子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら