勝みなみ「黄金世代…とは違うかな」【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】

勝みなみ「黄金世代…とは違うかな」【連続インタビュー〜黄金世代と呼ばれて〜】
2018年の女子ツアーを語る上で欠かせないワードとなりつつある“黄金世代”。1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた選手を総称して使われるこの言葉。アマチュア時代からプロの試合で活躍し、プロ転向後も4月に新垣比菜が優勝するなど早くも存在感を示している選手たちだ。

果たして、このように呼ばれている選手たちは、プロとして戦う1年目に何を感じているのか。また、黄金世代と呼ばれることについて、そして活躍を見せる同級生たちに何を思うのか。それぞれに思いを聞いてみた。第1回は14年に15歳で「KKT杯バンテリンレディス」を制し、アマチュア旋風の火付け役となった勝みなみ
Q:前半戦の感想は?
順調に結果も残せていると思います。ただ、(新垣)比菜ちゃんが勝ってうれしかったですが、やっぱり悔しいという気持ちもあって。(プレーオフまでいった)リゾートトラストレディスも優勝したかったのですが、プレーオフで負けてしまった。順調に結果は残せて、シードも大丈夫そうなところまできていますし、今は次のことを目指しています。比菜ちゃんが優勝して、私も優勝したいという思いが強くなりましたし、今はそこを目標にしてやっています。
Q:プロになってアマチュア時代とどこが一番変わりましたか?
一番変わったのは気持ちの面ですね。ゴルフが楽に感じるというか、回りやすく、プレーしやすくなりました。アマチュアのときは「優勝するしかない」と思って回っていたので、結果としてそれが自分で自分を苦しめていた部分がありました。どうしても「優勝したい」と思っている自分と、優勝できない自分とのギャップがあり、今の自分を否定してしまうところがありました。すごく苦しかったです。でも、プロテストに合格してからは、毎週試合があって毎試合チャンスがあるので、優勝だけでなく他のことに目標を置ける。リランキングだとか、シードだとか。その部分に関してはやりやすくなりましたね。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年6月28日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュース

次に読みたい関連記事「今平周吾」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら