カーヌスティでもワールドカップに熱狂、フランス優勝は何かの暗示!?

カーヌスティでもワールドカップに熱狂、フランス優勝は何かの暗示!?
全英オープン 事前情報◇16日◇カーヌスティGL>
ワールドクラスのサッカーに、ワールドクラスのゴルフ。これ以上の至福の喜びはほかにあるだろうかといわんばかりに、サッカーのワールドカップ決勝戦が行われた7月15日、全英オープンが行われるカーヌスティGLのギャラリービレッジは、スポーツファンが集まるパラダイスとなった。
【連続写真】PGAツアー選手のスイング解析
ファイナルの開始時間になると、ビレッジでは多くの人がビールを片手にサッカー観戦をしつつ、ゴルフチャレンジでは自身のゴルフの腕試し。トップレベルのゴルファーたちが練習ラウンドをこなす姿も間近で見ることができるとあって、開幕まで中3日もあるのに早くも現地はヒートアップ!
サッカーのほうだが、下馬評では不利とされたクロアチアが序盤から積極的な攻撃を展開し、集まったギャラリーを大きく沸かせたものの、最終的にはフランスが4-2で勝利。カーヌスティでもたくさんの議論がかわされていたが、話題の一つは19年前の1999年、同会場で行われた全英オープンだった。
「カーヌスティの悲劇」。最終日、最終ホールまで2位に3打をつけながら、土壇場でトリプルボギーをたたいてプレーオフの末に敗れたジャン・バンデベルデは、今なおゴルフ界の語り草となっている。
今年、唯一のフランス人として全英オープンに出場するのがアレクサンダー・レビィ。フランス代表の20年ぶり優勝に勇気づけられないはずはない。先輩が悔しい思いをした地で、レビが雪辱を果たすことができるのか!?

■最難関カーヌスティ、勝利への道とは?【舩越園子コラム】
■片山晋呉がツアー復帰を発表 8月23日開幕「RIZAP KBCオーガスタ」出場へ
■全英前哨戦で予選落ちも…松山英樹に手応えあり「グリーンが変われば、変わるでしょう」
■「ヒデキ・マツヤマがもう準備を」 松山英樹が全英の地、カーヌスティを入念チェック
■【記者の目】ショットに優位性を持つが故のフラストレーション。タイガー、マキロイ、松山が新パターを模索

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2018年7月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。