31パットに不満の上原彩子 首位と9打差も「十分に出せるスコアだと思う」

31パットに不満の上原彩子 首位と9打差も「十分に出せるスコアだと思う」
<アバディーン・スタンダード・インベストメンツ・スコットランド女子オープン 初日◇26日◇ガレインGC(6,480ヤード・パー71)>
上原彩子は2バーディ・2ボギーのイーブンパーで、宮里美香らと並ぶ43位タイから2日目に臨む。
【関連動画】畑岡奈紗・上原彩子・宮里美香の初日ハイライト
「グリーンのスピード感が合っていなかった。2日目に向けてロングパットの調整をしていきたい」とラウンド後に話した上原。31パットというこの日のグリーン上のプレーには満足できなかった様子だ。
2番パー5ではセカンドショットがバンカーに落ちたものの、しっかりとリカバーしバーディ。しかし続く3番で3パットのボギーを喫してしまう。4番は4mを沈めたものの、その後も要所でパターが決まらず。15番でもパットを決めきれずスコアを落とし、イーブンパーまで戻してのホールアウトとなった。
この日は後半に入って風の勢いも弱まり、回りやすい環境でのプレーとなった。それだけに翌日以降、風が吹くなかでのラウンドが続くことを想定し「風が吹くとロングパットが残る。微妙なパットも影響を受けるので、そのマネージメントは大事になってくると思う」と警戒心を強めている。
首位のティファニー・ジョー(米国)が9アンダーと抜け出す展開となったが、「惜しいホールはたくさんあった。初日はティファニーがいいスコアを出したけど、パッティング次第では十分に出せるスコアだと思う」と自信も示した。来週開幕の「全英リコー女子オープン」に向けても、ここで足踏みをしているわけにはいかない。ここから上位に迫るゴルフを見せ、勢いそのままにロイヤルリザム&セントアンズGCに乗り込む。

■「スコットランド女子オープン」初日成績
■上原彩子 ホールバイホール
■「大東建託・いい部屋ネットレディス」現地からライブ写真配信中!
■2018年LPGA最終プロテストの結果・組み合わせ
■国内男子ツアー「ISPSハンダマッチプレー選手権(1回戦)」結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 畑岡奈紗 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2018年7月27日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら