新・女子プロ21人誕生!一発合格組5人に黄金世代“2期生”は7人合格

新・女子プロ21人誕生!一発合格組5人に黄金世代“2期生”は7人合格
<LPGA最終プロテスト 最終日◇27日◇チェリーヒルズゴルフクラブ>

LPGA最終プロテストの4日間が幕を閉じた。真夏の兵庫県で晴れて女子プロゴルファーの「正会員」資格をモノにしたのは20位タイまでの21人。トップ合格のエイミー・コガがトータル20アンダーまで伸ばし、スコアデータの残る1996年以降では、最多アンダーパー記録(2014年までは3日間競技、昨年トップはトータル11アンダー)を樹立した。2ケタアンダーが18人、4日間トータルで8アンダーが合格の必須条件という伸ばしあいとなった。

【写真】合格おめでとう! 21人の笑顔がはじける
4日間スコアを伸ばし続けなければプロの称号を手に入れることができない過酷なサバイバルレースを勝ち抜いた選手たちのデータを見ると、最年長は92年生まれのシェー・ユーリン(台湾)で26歳。全員が20代以下という結果に終わった。

今年、高校を卒業して、1回目のテストを見事クリアした“一発合格組”は、稲見萌寧(いなみ・もね)、菅沼菜々(すがぬま・なな)、鶴岡果恋(つるおか・かれん)、廣田真優(ひろた・まゆ)、吉本ここね(よしもと・ここね)の5人。菅沼と吉本はともに00年生まれで、同年以降に生まれた女子プロ第1号となった。

「実感はまだわかないですが、初めてのテストで合格できてうれしいです。今日の後半は気合で乗り切りました。ボギーも結構打ちましたが、バーディでカバーできたので、良かったです。ゴルフを初めて10年で、そのときからずっとプロを目指していたので、今でも自分ではびっくりです。家に帰ってから、いろんな方からメッセージをいただいたりしたら、ようやく実感がわくのだと思います」(鶴岡)

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2018年7月27日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら