アメリカとイランの首脳会談~実現困難を示すこれだけの理由

アメリカとイランの首脳会談~実現困難を示すこれだけの理由
       

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月27日放送)に外交評論家・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹の宮家邦彦が出演。アメリカとイランの今後の関係について解説した。

アメリカとイラン~首脳会談は実現困難か

アメリカのトランプ大統領は25日に行った国連総会を総括する記者会見で、「総会での会談数の記録をつくったと思う」と自画自賛し、日本やイギリスなど28ヵ国の名前を挙げた。しかしながらトランプ大統領は26日午後、ワシントンに戻る予定で、最も注目されたイランのロウハニ大統領との会談は実現しない見通しだ。

飯田)中東情勢はいろいろ動いておりまして、米軍がサウジの支援で200人の増派と、イランをにらんで防空ミサイル部隊を出すのだという話があったり、シリアに関して5月に化学兵器を使用したことをアメリカが確認したなどという話も出ています。

宮家)実質的には大きな動きではないですよね。パトリオットミサイルの部隊を持って行くと言ったって、日本にもあるものと同じで1人では操作できませんから、200人くらいになるわけでしょう。しかし、それで本当に低空から来るドローンや無人機、巡行ミサイルなどに対処できるのか。全く対処できないことはないのかもしれませんが、難しいでしょう。どちらかと言うとこれはイランに対するメッセージ、「攻撃は二度とやるなよ」という警告ですが、どれだけ効くのでしょうか。

アメリカとイランの首脳会談~実現困難を示すこれだけの理由の画像はこちら >>

イランのロウハニ大統領(右端)と会談する安倍晋三首相(左端)(アメリカ・ニューヨーク)=2019年9月24日 写真提供:時事通信


当時の記事を読む

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。