大野均引退 ラグビー界の鉄人を変えたジョーンズHCの言葉

大野均引退 ラグビー界の鉄人を変えたジョーンズHCの言葉
       

話題のアスリートの隠された物語を探る「スポーツアナザーストーリー」。今回は、5月18日に現役引退を発表した、元ラグビー日本代表・大野均選手にまつわるエピソードを取り上げる。

大野均引退 ラグビー界の鉄人を変えたジョーンズHCの言葉の画像はこちら >>

【ラグビー日本代表】取材に応じる大野均=2015年9月13日 写真提供:産経新聞社

新型コロナウイルスの影で、1月に開幕したラグビートップリーグの中止が決定した2020年。予定されていた試合は打ち切りとなり、ファンにとっては寂しいシーズンになりましたが、そんななか、また寂しいニュースが飛び込んで来ました。「日本ラグビー界の鉄人」が今季限りでユニフォームを脱ぐことになったのです。

ラグビートップリーグ・東芝ブレイブルーパスは18日、元日本代表・大野均が現役を引退すると発表。22日にオンラインで本人が会見を行います。

特徴のある顎ヒゲと、「キンちゃん」の愛称で親しまれた大野は、福島県出身の42歳。座右の銘は「灰になってもまだ燃える」という熱血ラガーマンですが、実は高校まで野球部に在籍していました。日大工学部に進学後も野球を続けるつもりでしたが、大野の恵まれた体格に目を付けたラグビー部が強引にスカウト。大野は部の雰囲気が気に入り、そのまま入部しました。

“大学デビュー”にもかかわらず大野は才能を発揮し、2001年、強豪・東芝に入団。闘志あふれるプレーで、19年にわたってチームを牽引し、日本選手権優勝3回、トップリーグ優勝5回に貢献しました。日本代表でも活躍しましたが、大学入学までラグビー経験がなかった選手が代表に選ばれたのは異例のことです。


あわせて読みたい

ニッポン放送 NEWS ONLINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。